012314

これまで実に多くの男性の方と

012314
出会い系サイトを通じて会わせて頂いたのですが、それはそれは皆さん職業が多岐に渡りました。出会い系サイトを利用しなくても十分出会いがあるんじゃないですか、と思えるほど素敵な方も大勢いらっしゃいました。しかし、そういった方々にはそういった方なりの、出会い系サイトを利用して異性と出会わざるを得ない理由があるようでした。その中の一つをお話しさせて頂きます。

私が出会い系サイトを通じて知り合ったその男性の方は、デリバリーヘルスのお店を経営している方でした。その方は性交渉目的で私と会ったようなのですが、私の方が「私のような者と会うのにあなたの貴重な時間をさいて頂いて申し訳ありません」と恐縮してしまうくらい大変素敵な方でした。私が「なぜ小川さん(相手の男性)はそれだけ素敵な方なのに、出会い系サイトを利用されているのですか」と尋ねました。すると彼は「こういう仕事をしていると、女の子が全部商売道具に見えてきて、どうしても多くのお金を稼がなきゃいけない理由が女の子それぞれにあって、そういう事を考えると、目の前にいる女の子を抱けなくなるんだよ。出会い系サイトなら、自分と縁もゆかりもない女の子と出会えるし、僕だってたまには普通の女の子と会って話してみたりしたいんだよ」と言うのでした。彼はデリバリーヘルスという仕事上、夜働いていることが多い為、彼と会っている時間は、事が済むとずっと寝ているといった感じでした。そして、彼の仕事が忙しくなるであろう夕方前にさよならをする、という流れでした。

出会い系サイトというのは、自分が一生生きていても一生関係を持つことはないであろう男性の方とも出会えてしまうパンドラの箱です。様々な危険と隣り合わせとは思いますが、頻繁に連絡を取り合い、この方となら、と思える男性とであればそれほど危険な目にはあいません。だって、出会い系で会った男性が皆、女性を悲しませようと思って女性と会っていると思いますか?そうではないですよね。そういう事です。自己責任で楽しめる出会い系サイトは、時代が作り出した最高の娯楽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>