011707.jpg

ネットでの出会いはあくまで

011707.jpg
私はもうかれこれ、ネット歴18年くらいになりますが、私がネットはじめた当時は、ネットで出会ってつきあうというのは、まだメディアで事件やネット犯罪が取り上げられていなかったものの、今よりはるかに異常なものだと見られていました。周りからは否応なくやめておけと言われたものです。しかし今より警戒心はなかった気がします。オフ会も頻繁に行われていましたし、メンバーもそれなりに集まっていました。

今のほうが、メディアで大々的に事件が取り上げられている分、警戒心が強くなり、嫌う人はとことん嫌うようになったと思います。そんな昔も今も、私の考えはぶれることがなく、ネットでの出会いは、あくまできっかけにすぎず、単なる出会いの一つであると思うのです。バイト先での出会い、職場での出会い、飲み会での出会い、合コンでの出会いと、何ら変わらないと考えています。

ただひとつ特殊なのが、外見よりまず中身を知ることが出来る事です。決してイケメンでもなく、メタボなおじさんである私にとっては、これはメリットです。外見を第一印象とされる事なく、中身をアピールすることが出来る手段なのです。そのおかげか、私はネットで出会った人とつきあう事が、おそらく他の人よりも多いと思います。

ただ、デメリットもあります。顔が見えないという事は、自分で想像するという行為を余儀なくされるという事です。メッセージでのやりとり、または電話の声で、勝手にイケメンに仕立てられている場合もあります。そして会った時のマイナスギャップで、一気にその人への想いが冷めてしまう事もありえるわけです。

しかし人懐っこくて愛想の良い私にとっては、そんなデメリットよりもメリットのほうが大きいので、その結果今の若い彼女をゲットする事が出来たと思っています。もちろん、彼女を好きになったのは、実際に会ってからの話です。あくまで出会いのきっかけですが、会ったこともない人を好きになるのは、私にはやはり無理です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>