012313

出会い系サイトで三人の男性とやりとりをしたけれど……

012313
私は20代の女性です。勤務先の人はあくまで仕事関係の人だと割り切っているし、社内恋愛はしたくないと思っていました。それどころか異性に興味すらあまりなかったんです。
だけど一方で恋愛にも興味があった私は、何を思ったか出会い系サイトを利用することにしました。はじめから恋愛を前提に考えていたというよりは、男性と知り合おう、友だちになろうという気持ちのほうが強かったです。
出会い系サイトに登録し、アプリもDLした私が最初に困ったことはプロフィールです。登録している人を見ると皆顔写真を載せていて、自分も載せなくてはいけないのかと不安でいっぱいでした。しかしそうしないと出会いもないかもしれない、そう思った私は次のような写真を載せることにしました。
スマホで撮影した顔写真をモノクロに加工し、さらに口元をスタンプで隠したんです。これで目もとは見えるけれど鼻より下が見えない写真になりました。簡単な加工をしている写真はあったので、これぐらいなら許されるだろうと思いつつドキドキでした。
そしてプロフィールに関しては住んでいる地域と職業、簡単な趣味を記載することにしました。趣味は読書やカラオケなど無難なものを選びました。
その後何人かの男性からコンタクトがあり、チャットのやりとりが始まりました。そこで自分は自らのコミュニケーション力の低さを思い知りましたね。相手のコメントにどう返していいかわかりませんでした。
もともとメールが苦手なタイプではありましたが、こういうサイトは文字でのやりとりに抵抗がない人でないと続かないと感じました。自分が直接顔を見て、表情や声の調子を感じながらコミュニケーションをとりたい人間なので、どうも相手の真意がわからず不安だったんです。
しかし直接会うことに抵抗もあった私は、結局サイトの登録を解除して利用をやめてしまいました。
出会い系サイトは文字だけのコミュニケーションに違和感を覚えず、また直接会う勇気がある人間には向いていると思います。しかし自分みたいに文字のやりとりが苦手で、文字だけでは相手がどんな人か判断するのが難しい人間には向かないのかなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>