012313

私はかつて出会い系サイトの利用に

かなりはまってしまった時期があるのですが、その時期の月の携帯電話料金3万円を超え、自分でもびっくりしてしまった記憶があります。ちょうどその頃仕事もそれほど忙しくなく、平日ではありましたが休みもちゃんと取れていたので、平日休みの方で一緒にご飯などを食べに行ける人がいればいいな、くらいの軽い気持ちで、出会い系サイトを通じて知り合った男性の方々とのメールのやりとりを楽しんでいました。

実際にあう運びとなり私がびっくりしたのは、相手の方も休日を利用して私と会ってくれているというわけではなく、皆さん仕事の合間に私と会う時間を作って下さっている方が多いというのに驚きました。ですから相手の方の職種は営業さんが多かった様に思います。丁度お昼を食べなくてはいけないくらいの時間に私の最寄りの駅に迎えに来て頂き、そのへんのファミレスでランチなどをご一緒し、じゃあこの後もお仕事頑張って下さいね、といった流れが多かった様に思います。つまり、決して性交渉目的だけで出会い系サイトを利用しているわけではないという事です。私自身も、性交渉目的で相手の男性方と会っていた訳ではないので気楽でした。男性の方もお昼休みに女の子と喋って食事して、まあそれなりに楽しい時間を共有出来るので、需要と供給が一致していると言えるのではないでしょうか。しかしどうしても世間一般の出会い系サイトに対するイメージは良くないようなので、もっと多くの方が気軽に出会い系サイトを利用する様になれば、世間一般の出会い系サイトに対するイメージも変わって来るんじゃないかなと私は思っています。

様々な利用の仕方がある出会い系サイト、よくないイメージを持っている方にこそ是非利用して欲しいものです。男女の出会いがないと叫ばれている方こそ、出会い系サイトは効率的に異性と出会えるツールだと思います。一人でも多くの方が出会い系サイトでいい時間を相手の方と共有出来ます様に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>